Menu
トップページ » ブログ体験記 » MT5とトレンドラインを覚えました!

MT5とトレンドラインを覚えました!

| by | ブログ体験記

こんにちは姫乃です!

今週もハイローオース トラリアに凝ってます!

毎日はできないんですけど、少しづつ覚えたいのです!

バイト先の人に教えてもらい、MT5というチャートを見るア プリも覚えました。

トレーディングビューとほとんど同じ使い方で無料です。

※MT5公式(注1

今日は、トレンドラインを覚えました!

高値どうし、安値どうしを結ぶのが正しい引き方だそうです。

トレンドラインの中にチャートが収まらなくなったら、そのトレンドラインの寿命が来たとみなします!

上昇しているときは下に、下降しているときは上に引くのがふつうです。

※トレンドラインとは(注2) 

引き方だけで、まだまだ使い方はわかっていません!

さっき、ドル/円(USDJPY)の上位の足を見ていました。

上位の足っていうのは、1分足よりも長い足のことだから1時間足4時間足、などのことです!

下がっているときは下降トレンドで、その上にトレンドラインを引いたのです。

ハイローオーストラリアにもログインします。

※クロス円(ドル円)とは(注3) 

でも、MT5のチャートを縮小してみると、1時間くらいまえになんか急上昇してる。

その反動なのか、急上昇のスタート価格あたりまで下がっちゃいましたね。

ここまで下がる前なら「下」を買えたのに?とよく思います。

※チャートとは(株の例)(注4) 

上に引いたラインは、レジスタンス(抵抗)というくらいだから、

初心者的には「ローソク足がラインに触ったら下がるんじゃないかな」と思うのですけど。

せっかく引いたラインの上に行ってしまいました!

※レジスタンスライン(注5

そのあと、またラインまで下がったので見ていると。

ラインに触って今度は上昇をはじめました。

レジスタンスラインがサポートラインに変わるということですね(´-`).。oO

ハイローオーストラリアで1分の「上」を買います!

最初は良くて、陽線がしっかり作られました。

でも次のローソク足は陰線です。

1分経つうちに下がってしまって損失になってしまいました。

ほんの1分だけ上昇するのなら、30秒のハイローオーストラリアにしておけばよ かった!

■■■■脚注■■■■

(注1)MetaTrader5取引プラットフォームの無償ダウンロード

(注2)トレンドライン(アイネット証券)

(注3)クロス円(クロスえん)(SMBC日興証券)

(注4)株価チャートはどうやって見るの?(日本証券業協会)

(注5)サポートライン・レジスタンスラインとは(みんなの株式)

ハイローオーストラリア (HighLow Australia)口座開設詳細を見る

FX体験ブログ

FX・バイナリー海外業者

海外FX完全ナビ

FX国内業者

転載・複製は厳禁です
Copyright 2019 ©fxbeing.com All Rights Reserved